新型ベンツCクラスワゴンの評価について掲載します

新車を40万円安くするノウハウ
新型ベンツCクラスワゴン
新型ベンツCクラスワゴンレビュー

気持ちのよい
ドライビングフィールが○

フロアを低くして走行時の安定性、
操舵性を高めている。
スポーティさを追求しながら車内の高級感 、
居住性もある。

価格 人気グレード 値引き額の目安

419〜1095万円
C 200 BlueEFFICIENCY
STATIONWAGON
AVANTGARDE

5万円
エコカー減税 燃費
50% カタログ燃費:13.6km/L 実燃費:9.8km/L

 

質問新型ベンツCクラスワゴンの値引きはどのくらいでしょう?

値引き額は、5万円ほどです。こちらのサービスを利用して支払額を減らしましょう。

質問エコカー減税の適用は?

AMGを除く全グレードがエコカー減税50%減税の対象車で、124,000円〜187,400円の優遇を受けられます。

質問燃費性能は?

ギアボックスが大きくなりましたが、他の部分で軽量化を図っています。13.6km/Lというまずまずの燃費性能です。

質問Cクラスワゴンの価格帯は?

419〜1095万円です。
メルセデスシリーズの中では安価な方ですが、伝統の上質さはしっかりつぎ込まれています。

質問エクステリアの特徴とエアロオプションは?

NBOXカスタムで、テールゲートスポイラー、ダーククロームメッキ・フロントグリル、カスタムデザインバンパーを搭載できます。

質問車内の特徴は?

乗った時に車内が広々しているので、くつろげて個室という感覚が強いです。
色覚的にもブラックとシルバー、ベージュとブラックで選ぶことができて上品なデザインになっています。フロアが低くなっていますが、室内高や居住性に問題はありません。

質問ナビの特徴は?

「COMANDシステム」といってドライバーが体を動かさずにセンターコンソールからナビをコントロールできるシステムを全車に標準装備されています。 Bluetooth接続やiPodを接続して音楽の再生も可能です。

質問ラゲッジルームの大きさはどのくらいですか?

後部座席を倒さずに大型スーツケースが3つは入る位の大きさです。
ステーションワゴンでは大きい方です。

質問ギアはなんですか?

7速ATできめ細かな車のコントロールが可能です。
スポーツパッケージにはパドルシフトを搭載し、スポーツ走行を楽しめます。

質問納期はどれぐらいですか?

3ヶ月程度です。

質問AMGモデルの特徴は?

CクラスワゴンにはC63が用意されています。
ワゴンなので車重は重いですが、それに負けないAMG特製ブレーキディスク・キャリパー、力強いエンジン、スポーツサスペンションが走行性能を高めます。
マフラーや大型アルミホイール、4本出しマフラーとエクステリア面で上質感もあります。

※質問は随時追加します

支払い総額を少なくして新型ベンツCクラスワゴンを安く手にいれる

いきなり結論ですが、支払い総額を抑える方法は今乗っているクルマの下取り額をUPすることです。

 『いや、自分の車は10年落ち&10万キロオーバーなんで、値段が付かないのでは?』

と思っている方。大丈夫です! 高年式車でも高値で下取りしてくれるサービスがあります。
例えば古いカローラでも40万円以上の査定額になったりもしています。
車種にもよりますが、ディーラー下取りと比べると数十万円違うこともあるので
現状の下取り額がいくらになるかチェックだけでもしてきましょう(所要時間も3分程度です)
下取り差額だけで新型ベンツCクラスワゴンのエアロやホイールなどが購入できるかもしれません。

↑車検証が手元にあると便利です

>>簡単1分一括査定はこちら

 

ところで、このうようなオンライン査定サービスは何でこんなにも高値で買い取れるのか不思議に思うかもしれません。その理由はボロ車であっても頑丈で人気の日本車は発展途上国でのニーズが高く十分に高値で売れるからだそうです。

そして、上のシステムだと買取り業者が複数参加するため、あなたのクルマに対し、一番高い査定額を提示してきた業者に売ることができるため利用価値が高くなります。不要なクルマを大切に乗ってくれ、しかも高く売れるのであれば気持ちよく新型ベンツCクラスワゴンに乗り換えられますしね。

新車を40万円安くするノウハウ